使用上の注意
  google mapに描画した多角形から平面直角座標を計算します。
  SIMAデータ等の X、Y平面直角座標を緯度経度に変換してgoogle mapに表示します。
  電子国土基本図、オルソ空中写真データをgoogle mapに表示します。Yahoo!map、Bing map、等に切り替え表示ができます。

  PatchJGDを用いたパラメータ変換等の地震補正計算はここでは行なっていません。

  このプログラムは、国土地理院長の承認を得て、同院の技術資料H1-No.2「測地成果2000のための座標変換ソフトウェアTKY2JGD」の計算ルーチンを利用し作成したものです。(承認番号 国地企調第370号 平成24年3月7日)

  このページのJavascriptソースの内、前述の著作権は国土地理院にあります。無断で転載使用しないでください。

  世界測地系(測地成果2000、または 測地成果2011 )専用です。旧日本測地系では正しい位置に表示されません。また、地震等による地殻変動が生じた地域等で、必要としている精度を確保できない場合があることをご了承ください。

  HTML5 および Google maps API V3 を使用しております。
  推奨ブラウザGoogle Chrome (FireFox,Opera,Safari, Internet Explorerの各ブラウザはHTML5一部未対応のため完全には動作しません。)    
  なお、このページを使用したことによって発生したあらゆる損害について作者は一切の責任を負わないこととさせて頂きます。

  と、難いことを書きましたが、以上を守って頂くことを前提に楽しく使ってください。
Ver 1.2.16 β
2015.2.23
tool-国土地理院mapメニューで電子国土基本図 電子国土オルソ空中写真等をLeaflet open-source JavaScript libraryを利用して表示できるようにしました。
規定以上の倍率で閲覧することができます。
Ver 1.2.15 β
2015.2.4
deta-座標取込1メニューで都市再生街区基本調査成果提供サービスからダウンロードしたファイルを取り込めるようにしました。
簡単に街区基準点成果をgoogleマップ上に展開できます
Ver 1.2.14 β
2015.1.15
地図貼り付けメニューの不具合を修正しました。
Ver 1.2.14 β
2015.1.15
メニューに写真帳を追加
写真帳を作るとともに、写真のEXIFデータから位置情報を読み取り地図上に写真番号のマーカーを配置します。
Ver 1.2.13 β
2013.5.13
メニューにyahoo!mapおよびBing mapの表示を追加
Ver 1.2.12 β
2013.4.17
メニューを整理
メニューバーを改良。
Ver 1.2.11 β
2013.3.26
描画ツールで作成したポリゴン(多角形)からの座標点および区画データの計算をする機能を追加。細かいバグを修正。
 描画ツールで作成したポリゴン(多角形)を右クリックすると作成したポリゴン座標データを平面直角座標系の座標値に変換することが出来ます。
 変換後は、そのポリゴンをクリックすると画面右側に平面直角座標をもとに計算された区画の面積が表示されます。
 座標値は範囲を指定して印刷およびデータとしてアウトプットしてください。
Ver 1.2.10 β
2013.3.11
地図表示の種類を削除および追加。
地図表示の種類に 国土画像情報(撮影時期 第1期昭和49-53 第2期昭和54-58 第3期昭和59-61 第4期昭和63-平成2)および 震災直後オルソ画像情報 を追加しました。また、文字なし、建物なし、地図なし の3つを削除しました。
Ver 1.2.9 β
2013.2.28
マーカーの表示選択肢に 表示しない を追加。ラインの描画ボタンを追加。
一時的にラインの描画ができるようになりました。しかし、描画したラインはまだKML保存出来ませんのでご注意ください。
Ver 1.2.8 β
2013.2.20
メニューを整理
メニューの表示を上段のタブボタンの変更しました。
Ver 1.2.7 β
2013.1.21
地図表示の種類を追加
地図表示の種類に OpenStreetMap 電子国土基本図 電子国土オルソ空中写真 の3つを追加しました。
Ver 1.2.6 β
2013.1.17
データの保存やダウンロードができなかったところを修正しました。印刷が可能になりました。
Google chromeのバージョンアップによる仕様変更に対応(BlobBuilderからBlobのコンストラクタ使用に切り替え)し、KMLデータの保存、範囲指定SIMデータの出力の機能が回復しました。Webブラウザの印刷機能で印刷が出来るようにしました。
Ver 1.2.5 β
2012.8.15
範囲指定で抽出したデータ一覧を出力できるようにしました。
指定した範囲内に含まれる点データをsima形式データでDownloadできるようにしました。
Ver 1.2.4 β
2012.8.15
描画ツールを追加しました。
マップ左上に描画ツールを追加。マップ上の任意の位置にマーカーおよびポリゴンを描画できるようにしました。
Ver 1.2.3 β
2012.6.30
編集メニューを追加
指定した範囲内に含まれる点データの一覧表を作成できるようにしました。複数の円で指定した範囲内の和集合または積集合の一覧を表示できます。
Ver 1.2.2 β
2012.6.11
地図表示の種類を追加
地図表示の種類に 文字なし、建物なし、地図なし の3つを追加しました。
Ver 1.2.1 β
2012.6.10
縮尺係数の表示を追加
各点の情報に縮尺係数を表示する様にしました。
Ver 1.2.0 β
2012.6.2
平面直角座標を直接入力できるメニューを追加
テキストエリアに平面直角座標のX、Yを直接入力して点及び区画(ポリゴン)を表示できるようにしました。
Ver 1.1.1 β
2012.5.29
区画点間距離を自動表示
ズームアップ時および区画クリック選択時に点間距離ラベルが自動表示されるように機能追加